その他

宝塚歌劇団を観て聞いて感じて、毎日を楽しく

ダイキンのコマーシャルを日々見ていて、一人の人が男性も女性も演じているのに気づき、この方は誰だろうと思ったら、宝塚歌劇団月組のトップスターの方でした。
そこから、宝塚歌劇団はどんなものだろうと、どんどん映像を観たり、音楽を聴いているうちに気がついたら口ずさんたり、

踊ったりしていて宝塚歌劇団なしでの生活はあり得ないくらいにハマってしまいました。ブルーレイディスクやCDも集めています。
最近は劇場に観に行くのもとても好きです。家で楽しむのもいいのですが、劇場だと生演奏でのびのびと歌ったり踊ったりしているタカラジェンヌの皆さんを見ると、
私も日々色々なことに頑張らなくては!!という気持ちにさせてくれます。

また、宝塚歌劇団は5つの組があり、そこに在籍しているトップスターの方に合わせた演目が組まれているのも魅力の1つだと思います。
なので、気に入ったトップスターの方がいる人は毎回必ず観に行かれるという方もいらっしゃいます。
今だけしか観られない、と感じさせてくれるのも足を運びたくなってしまう理由かもしれません。